こいのぼり、ひな人形、五月人形 お子さまの健やかな成長を願う気持ちを込めて… 伝統と技術を活かして素材選びから仕上がりまでこだわりまし
          た

ひな人形の豆知識

3月3日は、女の子の健やかな成長と厄除けを願うひな祭りです。ひな祭りにはひな人形を飾り、盛大にお祝いを行います。ひな祭りに欠かせないひな人形は埼玉県が生産地として有名です。

ひな人形の生産で有名な埼玉

ひな人形の生産で有名な埼玉

埼玉県はひな人形をはじめ節句人形の生産が日本一であり、約半数のシェアを占めています。特にさいたま市の岩槻(いわつき)や、鴻巣(こうのす)市はひな人形の産地として全国的に有名であり、昔から人形作りが盛んです。

また、様々な人形のなかでも「江戸木目込人形」や「岩槻人形」は、国の伝統的工芸品として指定されています。ひな人形の生産が盛んな埼玉では、ひな祭りの時期が近づくと各地にてひな人形に関係するイベントが開催され、様々なひな人形を鑑賞することができます。

ひな壇を彩る人形のご紹介

ひな壇を彩る人形のご紹介

ひな壇の一段目に座るお内裏様とお雛様は、それぞれ皇后と天皇の象徴です。ひな壇に座る主な人形についてご紹介します。

»三人官女

三人官女は、お内裏様とお雛様のすぐ下に並んでいます。
お姫様のお付きの女官であり、歌や楽器を奏でるだけでなく、お姫様の家庭教師の役割を担っています。三人官女のうち中央に座る女官は既婚者であるため、当時の習慣から眉を剃ってお歯黒をしているのが特徴です。
左右に座る女官は未婚であり、眉もそのままでお歯黒もしていません。

»五人囃子

五人囃子は能のお囃子を奏でる五人の楽団です。
元服前の貴族の師弟でもあることから、髪の毛を結ばずに侍烏帽子をかぶっています。五人囃子は向かって右から、謡、笛、小鼓、大鼓、太鼓と音が大きい順に並びます。

»右大臣と左大臣

向かって右に座るのが年配者の左大臣、向かって左に座るのが若者の右大臣です。二人はお殿様のお付きであり、お世話や警護を行います。特に左大臣は偉い立場にあり、現代の内閣総理大臣にあたるとされています。

»仕丁

一番下に座る三人が仕丁(しちょう)です。
宮中の雑用係であり、怒った顔、笑った顔、泣いた顔とそれぞれ豊かな表情をしています。

ひな人形(埼玉)なら東旭

当社では、親王飾り三段飾り、七段飾りのひな人形を取り扱っております。
また、収納スペースが少なくてお困りの方にもおすすめの、コンパクトですっきりと収納できる種類のひな人形も制作しております。価格や部屋の広さなどからカタログ検索が可能ですので、ひな人形をお探しでしたらぜひ当社をご利用ください。

ひな人形・こいのぼりの販売【東旭株式会社】 / 埼玉 概要

会社名 東旭株式会社
所在地 〒361-0016 埼玉県行田市藤原町1丁目6-1
電話番号 048(556)4551
URL http://www.tokyoku.co.jp
説明 ひな人形、こいのぼりや五月人形を販売する【東旭株式会社】。日本一を誇る雛人形・鯉のぼりの産地、埼玉県からお求めやすい値段・価格にてご提供しております。
日本
都道府県 埼玉県
市区町村 行田市藤原町

コンテンツ

ひな人形の豆知識
こいのぼりの矢車と吹き流しが持つ意味
五月人形の飾り方
お雛道具について
鯉のぼりの飾り方

ひな人形の飾り方の種類
端午の節句の食べ物
五月人形の種類
雛人形のお手入れ
端午の節句の知識