こいのぼり、ひな人形、五月人形 お子さまの健やかな成長を願う気持ちを込めて… 伝統と技術を活かして素材選びから仕上がりまでこだわりまし
          た

こいのぼりの矢車と吹き流しが持つ意味

男の子の健やかな成長と立身出世を願う端午の節句が近づくと、こいのぼりを飾りお祝いをします。
青空の下を悠々と泳ぐこい達の上にあるのが、矢車と吹き流しです。この2つにはどのような意味が込められているのでしょうか。

吹き流しの意味

吹き流しの意味

こいのぼりの上にある、筒状で5色からなるものが吹き流しです。
吹き流しの歴史は長く、戦国時代から「魔よけ」として使用されていたと言われています。

吹き流しの青・赤・黄・白・黒の5色は、古代中国の「五行説」が由来です。五行説とは、「この世の全てのものは木・火・土・金・水の5つの元素から成り立っていて、それぞれが影響を与え合い全てが循環している」という思想のことを指します。

吹き流しの5色は、青=木、赤=火、黄=土、白=金、黒=水を表しており、子どもを忍び寄る魔の手から守りたいという願いが込められているのです。

矢車の意味

矢車の意味

こいのぼりの棒の先端で回っている車輪のようなものが矢車で、これは武将が持つ弓矢に由来したものです。

矢車の一番はじめは「招代(おきしろ)」と呼ばれる赤や黄色など色の付いた布切れで、神様を呼び寄せるためのものでした。

これが、「お榊(さかき)」や「杉の葉」などに変化していき、江戸時代の末期には「駕籠玉(かごだま)」という球状の駕籠を付けるようになったようです。

駕籠を金箔などで派手にしたものが定着した後、現在の矢車になりました。矢車が風に吹かれてカラカラと音を立てるため、神様が降りてくる際の目印の役目を果たしています。

こいのぼりの産地である埼玉を拠点として

当社ではこいのぼりの産地である埼玉を拠点として、素材からこだわったこいのぼりをお手ごろなお値段にて提供しております。伝統的なデザインのこいのぼりや、生地にこだわったこいのぼりなど様々なものを取り揃えております。マンションなどのベランダに飾ることのできる、ベランダタイプのこいのぼりなども販売しておりますので、お求めやすい価格にてこいのぼりをお探しでしたら当社をぜひご利用ください。

ひな人形・こいのぼりの販売【東旭株式会社】 / 埼玉 概要

会社名 東旭株式会社
所在地 〒361-0016 埼玉県行田市藤原町1丁目6-1
電話番号 048(556)4551
URL http://www.tokyoku.co.jp
説明 ひな人形、こいのぼりや五月人形を販売する【東旭株式会社】。日本一を誇る雛人形・鯉のぼりの産地、埼玉県からお求めやすい値段・価格にてご提供しております。
日本
都道府県 埼玉県
市区町村 行田市藤原町

コンテンツ

ひな人形の豆知識
こいのぼりの矢車と吹き流しが持つ意味
五月人形の飾り方
お雛道具について
鯉のぼりの飾り方

ひな人形の飾り方の種類
端午の節句の食べ物
五月人形の種類
雛人形のお手入れ
端午の節句の知識