選び方のポイント
●選び方のポイント

こいのぼりアニメ

●飾る場所 まずは、飾る場所を考えてみましょう。広いお庭に飾るのか、小さいお庭やベランダといった限られた場所に飾るのかでは、選ぶべき鯉のぼりのサイズや器具が変わってきます。
また、大きなお庭に大型ポールなどを設置する場合の目安として、(ポールの中心から)吹流し(または黒鯉)のサイズ+1m以上の半径を確保してください。

 
●素材 鯉のぼりの素材には、大きく分けてポリエステル系とナイロン系があります。
素材によって色褪せが違いますが、ポリエステル系繊維のものは特別の圧力(3kg140℃、35分)をかけ、発色定着をしておりますので、5〜8年程度で色褪せがはじまる場合があります。※ご使用の状況、環境により耐久年数は異なります。

 
●デザイン 伝統的なデザインの鯉のぼりはもちろん、日本画調のもの、有名デザイナーが手がけたものなど、さまざまなデザインがございますので、お好みに合わせてお選びください。

 
●メーカー名 鯉のぼりの中には、製造メーカー名や発売元の名称が記載されていないものもあります。これでは、あとで買い足したり、部品が壊れたときに困ります。パッケージや説明書にメーカー名、または発売元の名称が入ったものをお求めになる方が安心です。

もどる