お手入れの仕方
●お手入れの仕方

こいのぼりアニメ

●雨の日は? ポリエステルでできている鯉のぼりは、雨で色落ちすることはありません。一方ナイロンの場合は濡れた状態で 重ねると稀に色移りすることがあります。また、どちらの生地の場合も酸性雨などの影響で汚れが染み付いたり、生地が傷んだりすることもありますので、雨の 降りそうな時は取り込んだ方がよろしいでしょう。

 
●しまう時の工夫 鯉のぼりをしまうときは、鯉のぼりを良く干して、湿気の少ないところにしまいましょう。

 
●洗濯の仕方 洗濯は手洗いで行ってください。お風呂場の浴槽に中性洗剤を入れて浸けおき洗いをして、汚れのひどいところ だけもむといいでしょう。洗濯機をご使用になると、口輪の破損の原因になりますのでおさけ下さい。

 
●金箔鯉の洗い方 金箔付の鯉のぼりの場合は、浸けおき洗いでも金の粒子が浮いてくることがあります。金箔部分はもみ洗いをし ないで下さい。また、干すときは絞らずに水を切るだけでそのまま干してください。

 
●ドライクリーニング
 は大丈夫
ドライクリーニングは、金箔の変色やはがれの原因になります。また、機械を使用すると、口輪の破損の原因に なりますので避けた方が賢明です。

 
●鯉のぼりは
 どれくらいもつの
素材やご使用状況によって色褪せが違いますが、当社のナイロン素材の鯉のぼりのようにきちんとした定着処理 (圧力1kg,温度115℃,時間40分)をしたもので2〜3年はあまり色褪せせずにお使いになれます。 
当社の東レシルック(ポリエステル)の鯉のぼりでは、特別の圧力での発色定着処理(圧力3kg,温度140℃,時間35分)をしていますので、5〜8年程 度は、色褪せせずにお使いいただけます。

もどる